テーマ:津波

カナダ沖でM7.7の地震、北米沿岸やハワイに津波警報

(CNN) 米地質調査所(USGS)によると、カナダ西部のクイーンシャーロット諸島沖で現地時間の27日午後8時4分(日本時間28日午後0時4分)ごろ、マグニチュード(M)7.7の地震が発生した。 この地震を受けハワイにある太平洋津波警報センターは、津波警報を発令した。警報の対象地域は、震源付近のカナダ西部ブリティッシュコロンビア州と米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラスカでM7.7大地震 津波調査中

ハワイにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の5日午後5時58分ごろ、北アメリカ大陸、アラスカ南東部の沿岸を震源とするマグニチュード7.7の大きな地震がありました。 気象庁は、この地震で太平洋に津波が発生する可能性があるため、日本への津波の影響があるかどうか調べています。NHK
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アウターライズ型」違った=7日の津波地震で気象庁-日本海溝付近、複雑な動き

7日夕に起きた三陸沖を震源とする最大震度5弱の地震について、気象庁の斎藤誠地震情報企画官は10日の記者会見で、「余震を含め解析したところ、当初説明した単純なアウターライズ型地震ではなく、複数の断層面が動いた可能性が高い」と述べた。  東日本大震災の巨大地震と津波以降、懸念されてきたマグニチュード(M)8級のアウターライズ型地震が今後起…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界最大級の地震はM10前後

世界で起こりうる最大級の地震について、地球の大きさや地形から、最大でマグニチュード10前後の規模が考えられるという分析結果を東北大学の専門家がまとめました。 この分析結果は、21日に都内で開かれた地震の専門家の会合で、東北大学大学院の松澤暢教授が報告しました。 それによりますと、地球の大きさや巨大地震を起こす可能性のあるプレート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グアテマラ沖でM7.4=39人死亡、多数が不明に

時事通信 11月8日(木)6時1分配信  【サンパウロ時事】米地質調査所によると、中米グアテマラ沖の太平洋で7日午前(日本時間8日未明)、マグニチュード(M)7.4の地震が起きた。AFP通信によれば、被災地を視察したペレスモリナ大統領は、倒壊した建物のがれきの下敷きになるなどして39人が死亡したと明らかにした。今も多数が行方不明になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ沖でM7.7の地震 北米の太平洋沿岸に津波警報

【ニューヨーク=中井大助】米地質調査所(USGS)によると、27日午後8時すぎ(日本時間28日正午すぎ)、カナダ西海岸沖のハイダグワイ島付近でマグニチュード(M)7.7の大きな地震があった。この地震の影響で、太平洋沿岸のアラスカからカリフォルニア付近にかけて、津波警報が発せられた。被害の有無などはまだ分かっていない。ハワイにある太平洋津…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中米コスタリカでM7.6の地震=沿岸地域に津波警報

 【ワシントン時事】米地質調査所によると、中米コスタリカ北西部で5日午前8時42分(日本時間同日午後11時42分)ごろ、マグニチュード(M)7.6の強い地震があった。震源は首都サンホセ西方140キロ、震源の深さは40キロ。  これを受け、米太平洋津波警報センターはコスタリカとパナマ、ニカラグアの太平洋沿岸地域に津波警報を出した。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア東部でマグニチュード6.5の地震

火曜夜、インドネシアのジャワ島およびバリ島南沖でマグニチュード6.5の地震が発生した。津波の危険は発表されなかった。リア・ノーボスチ通信の全国気象・気候・地学部局が伝えた。 同通信員によると、震央は東ジャワ州の町バニュワンギから南西301キロの地点。震源はインド洋の海面から数十キロ下。 バリ島の住民は強い揺れを30秒以上感覚し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

比地震、軍と警察が復旧急ぐ 1人死亡、家屋倒壊も

【タクロバン(フィリピン中部レイテ島)共同】フィリピン東沖の太平洋で8月31日に起きた地震で、震源地近くのサマール島などでは、国軍や警察が1日、各地で壊れた道路や橋を中心に本格的な復旧作業を始めた。一時停電した地域も多く、被害状況の確認も合わせて進めた。  地震発生直後にミンダナオ島で鉄砲水と土砂崩れがあり、1人が死亡した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィリピン沖でM7.9=日本にも津波注意報

米地質調査所(USGS)によると、フィリピン東方沖で31日午後8時47分(日本時間同9時47分)、マグニチュード(M)7.9の強い地震があった。ロイター通信によれば、日本、フィリピン、インドネシア、台湾などを含む広範な地域に津波注意報が出された。(2012/08/31-22:16)時事ドットコム
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルサルバドル沖でM7.4の地震=米地質調査所

[27日 ロイター] 米地質調査所(USGS)によると、エルサルバドルの太平洋沖約78マイルの地点で26日夜マグニチュード(M)7.4の地震が発生した。 太平洋津波センターによると、津波の発生は予想されていない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more