テーマ:震災

気象庁“津波が到達する可能性”

日本時間の6日午前、南太平洋で起きたマグニチュード8.0の地震で、気象庁は「日本の太平洋沿岸の一部に、早いところで夕方に津波が到達する可能性があり、到達の2時間前には津波注意報か、潮位の変化に関する情報を発表する」として、日本への津波の影響について調査を続けています。 気象庁によりますと、日本時間6日午前10時12分ごろ、南太平洋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンタクルーズ諸島沖でのM8.0の地震

地震情報(震源・震度に関する情報) 平成25年2月6日10時27分 気象庁発表 きょう06日10時12分ころ地震がありました。 震源地は、南太平洋(南緯10.9度、東経165.1度)で、地震の規模 (マグニチュード)は8.0と推定されます。 太平洋の広域に津波発生の可能性があります。 日本への津波の有無については現在調査中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災直後、けいれん患者急増=栄養、睡眠不足が原因か―東北大など

時事通信 1月30日(水)6時37分配信  手足の震えが止まらないけいれん発作で入院する患者が、東日本大震災直後に急増したことが、東北大と宮城県気仙沼市立病院の研究チームの調査で分かった。避難所での極度のストレスや栄養不足が原因とみられ、研究チームは「災害時の栄養管理や避難所の環境を地域全体で改善し、『次』に備えてほしい」としている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが復興予算か 国会・政府やっと調査

東日本大震災の復興予算が、被災地の再建と無関係な事業などに使われていると指摘される問題で、国会と政府が遅まきながら調査に乗り出し始めた。被災地支援のために、投入された国民の税金が無駄遣いされている実態にどこまでメスを入れられるかが課題だ。ただ、説明を求められた官僚は「日本再生に向けた政府方針に沿って使っている」の一点張り。与党側からは腰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more