テーマ:がれき

肺にミクロ「時限爆弾」 石綿吸引 阪神がれき作業員

 阪神大震災で、壊れた建物のがれきを処理した作業員らに健康被害の影が忍び寄っている。飛び散った有害なアスベスト(石綿)を吸い込んだ恐れがあるためだ。長い時を経て体をむしばむミクロの物質を「時限爆弾」と呼ぶ当事者たち。既に死者も出た。「東京でも地震が起きれば必ず飛散する」。遺族は見えない災いへの備えを強く促している。 (中山高志)  大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more