虚偽記載や事故、登米市が4職員処分…宮城

宮城県登米市は5日、書類の虚偽記載や交通事故、交通違反があったとして、職員4人を懲戒処分にした。

 課長補佐級女性職員(49)は今年6月、新生児訪問指導の事務処理を忘れたため、2か月前に訪問指導が行われなかったことに気付き、電話の聞き取りで間に合わせ、訪問したと虚偽の書類を作成した。

 今春の訪問指導でも、再訪問が必要な件を担当職員が忘れたため、再訪が不要と書類を改ざんし、上司から注意を受けていたことから、減給1か月とした。

 また、安全確認を怠り、それぞれ人身事故を起こした課長補佐級男性職員(54)を減給1か月、男性職員(35)を同2か月、公用車でスピード違反をした男性職員(40)を戒告とした。

(2012年12月6日 読売新聞)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック