トモダチ作戦の米兵8人東電提訴…情報なく被曝

読売新聞 12月28日(金)9時4分配信
 【ロサンゼルス支局】米ブルームバーグ・ニュースは27日、東日本大震災の被災地支援活動「トモダチ作戦」で三陸沖に派遣された米空母ロナルド・レーガンの乗組員8人が、東京電力福島第一原発の事故に関する正確な情報を得られずに被曝(ひばく)したとして、東電に総額1億1000万ドル(約94億円)の損害賠償などを求める訴えを米連邦地裁に起こしたと報じた。

 乗組員らは、福島第一原発の放射能漏れは危険ではないとの誤った印象を東電などが作り上げたせいで、原発に近い海域で放射能にさらされたと主張。損害賠償に加え、乗組員の治療費などを拠出する1億ドルの基金設立を求めている。

最終更新:12月28日(金)9時4分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トモダチのトモダチ
2012年12月28日 22:39
アメリカの西海岸で汚染された魚が水揚げされているニュースや

がれき焼却で、偏西風にのったアスベストによってアメリカの大気中のアスベスト濃度が上昇しているニュースなど

日本で報道されていないのに、なぜ、このニュースが報道されるのか

裏読みすると

この提訴は却下される可能性が高いと踏んでニュースに流しているとしか考えられませんね。

つまり、アメリカ政府としっかり話ができていて、「健康被害はまったくない」という落ちで、日本国民を安心させる狙いがあるように感じられますが、いかがでしょうか。

この記事へのトラックバック