ミャンマーでM6.8、5人死亡=建設中の橋崩落、不明者も

【バンコク時事】米地質調査所(USGS)によると、11日午前7時42分(日本時間同10時12分)、ミャンマー中部でマグニチュード(M)6.8の地震があった。震源はサガイン管区シュエボの北北東52キロで、深さは9.8キロ。ロイター通信によると、この地震で5人が死亡、5人が行方不明になっている。
 同通信によると、シュエボ近くのイラワジ川で建設中だった橋が崩落し、作業員5人が行方不明になった。地元メディアはこの橋の建設現場で4人が死亡、24人が負傷したと伝えている。ほかに、寺院の一部が崩れるなどの被害も出ているという。(2012/11/11-17:47)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック