韓国の軍人、4日間に1人が自殺…衝撃

中央日報日本語版 10月1日(月)16時25分配信
韓国の軍人は平均、4日間に1人が自殺していることが確認された。

チョン・ヒス議員(国会国防委員会所属・セヌリ党)によると、この5年間の軍隊内の自殺将兵数は計368人。平均で4日間に1人が自殺をしたという計算になる。

チョン・ヒス議員が国防部から提出を受けた「最近5年間の軍隊死亡事故発生現況」によると、2008年から2012年6月までに発生した死亡事故は計571件で、このうち64.4%の368件は自殺だ。

自殺は毎年、増加傾向にある。08年75件、09年81件、10年82件、11年97件で、今年は6月基準で52件発生している。軍別では兵力が多い陸軍が296件(80.2%)で最も多く、次いで空軍37件、海軍35件の順。

国防部は毎年増える自殺を予防するため、09年7月に「軍自殺予防総合システム」を構築した。昨年まで関連予算275億ウォン(約20億円)を投入したが、むしろ自殺は毎年増えている。

チョン・ヒス議員は「該当システムに実効性はなく、全面的な見直しが必要だ」とし「性格検査の拡大や苦情処理など、自殺予防の実効性を高めるための軍の積極的な対策の準備が急がれる」と述べた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック