中米コスタリカでM7.6の地震=沿岸地域に津波警報

 【ワシントン時事】米地質調査所によると、中米コスタリカ北西部で5日午前8時42分(日本時間同日午後11時42分)ごろ、マグニチュード(M)7.6の強い地震があった。震源は首都サンホセ西方140キロ、震源の深さは40キロ。
 これを受け、米太平洋津波警報センターはコスタリカとパナマ、ニカラグアの太平洋沿岸地域に津波警報を出した。
 気象庁によると、この地震で、日本沿岸では若干の海面変動の可能性があるが、被害の心配はないという。
 サンホセのホテル関係者は米CNNテレビに対し、約15秒間、揺れを感じたが、建物に大きな被害はないと語った。震源に近いサマラのホテル経営者によれば、一帯は停電に見舞われているという。(2012/09/06-01:35)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック