大統領直筆碑の土台撤去へ 竹島に無許可設置

 【ソウル共同】日韓両国が領有権を主張する島根県の竹島(韓国名・独島)に設置された李明博大統領直筆の石碑の土台の一部など複数の構造物が、韓国の環境保護当局の許可を受けずに設置されたことが発覚、土台を設置した慶尚北道は批判を受け撤去することを23日までに決めた。

 韓国は竹島を国の天然記念物に指定しているが、慶尚北道と地元鬱陵郡は昨年8月、韓国の国旗の「太極旗」をイメージした石碑土台や道旗掲揚台、虎の像のほか、これらの竣工記念碑まで違法に設置。「めったやたらにつくり、独島を大きく傷めた」と国内メディアも強く批判している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック